仕事

「パワハラ上司を殺したい」←即実践できる対策3選【20代向け】

あなた
パワハラ上司を殺してやりたい!

 

そんな悩みを解決します。

 

ある新聞社の調査によりますと、上司を殺したい!と思ったことがあるのは20代の4割ほど

 

実は上司を殺したいと思っている人は意外と多いです。

 

かくいう私も、上司を殺したいと思ったことが何度もあります。

 

車の中で「〇〇(上司の名前)死ねぇえええぇ!!!」と叫んだことも…。

 

怒鳴ってくる上司、ネチネチ嫌味を言ってくる上司は特に殺したくなりますね。そういう上司に限って、社内での評価は高かったりします。

 

とはいえ、本当に殺すわけにもいきません。パワハラ上司のために犯罪者に成り下がるのは馬鹿馬鹿しいですしね。

 

本記事では、上司を殺したいと思った時の対策を解説します。

対策①聞き流す

1つ目の対策は聞き流すことです。何を言われてもスルーしましょう。

 

上司が口から垂れ流しているのは日本語ではありません。ただの雑音です。

 

機械のように「ハイ、ハイ、スイマセン」と言って反省しているふりだけしていましょう。

 

「こいつには何を言っても無駄だ」と思ってもらうのが最終目標です。

 

しかし、聞き流すだけでおさまれば良いですが、悪化する可能性も十分あります。その場合は、立ち向かうか、逃げるかを選ぶ必要があります。

対策②立ち向かう

上司の話を聞き流すのが難しい、効果がないケースも多いです。

 

黙っていたら「こいつには何をやっても大丈夫だ」と思われて、悪化する可能性もあります

 

現状を打破するため、立ち向かうことも重要です。やられっぱなしで終わらせてはいけません。

 

とはいえ、1人で直接立ち向かったところで状況は悪化するだけ。

 

下記の相手に相談するべきです。

相談するべき相手

  • 上司の上司
  • 職場のパワハラ相談室
  • 労働基準監督署

1つずつ解説していきます。

「上司の上司」に相談する

上司の態度を改めさせるには、上司よりも偉い人、つまり「上司の上司」に相談するのが一番です。

 

注意

ただし、「上司の上司」がまともな人である場合に限ります。

 

上司が憎いというよりも、上司の発言が辛いというスタンスで伝えるべき。ただの愚痴ではなく本気で悩んでいることを伝えましょう。

 

上司への指導、異動などの対策が取られるでしょう。

職場のパワハラ相談室に相談する

「上司の上司」が頼れないなら、職場のパワハラ相談室に相談しましょう。

 

ある程度の大企業なら、パワハラ相談室を設けています。

 

そもそもパワハラは、健全な職場を維持するために、会社が責任を持って解決しなければならない問題です。あなたは会社に対して、問題があることをはっきりと伝えなければなりません。

 

とにかく問題を公にすることが重要です。

 

会社に報告し、改善措置を求めれば、会社は事実関係を確認し状況に応じた対応をするはずです。

 

労働基準監督署に相談する

会社も頼れないなら、最終手段です。労働基準監督署に相談しましょう。

 

ただし、労働基準監督署はパワハラの証拠を持っていかないと動いてくれません。

 

ボイスレコーダーで上司の発言を録音して、持っていきましょう。

 

スマホの無料ボイスレコーダーアプリを利用すると、お金がかかりません。

対策③逃げる

上司に立ち向かうにも、エネルギーが必要です。

 

パワハラで消耗しきって、立ち向かう気力も湧かない…ということもあるでしょう。

 

限界なら迷わず逃げるべきです。無理して頑張り続けると、うつ病になってしまう可能性があります。

 

あなた
逃げたら、根性がないと思われる…

 

などと心配しなくてもいいです。根性と命、どっちが大切ですか?

 

逃げる方法には下記の3つがあります。

逃げる方法

  • 休職する
  • 辞める
  • 転職活動をする

休職する

まずは【心療内科】に行き、精神が限界なこと、休職したいことを伝えましょう。

 

休職するための診断書を書いてくれます。

 

診断書を会社に提出し、理由を説明して休職しましょう。

 

会社や上司に対し、遠慮する必要はありません。本来パワハラは会社が潰すべきものです。

パワハラを放置した会社がすべて悪いと考えましょう。

辞める

精神が限界なら、辞めてしまうのも手です。パワハラを放置しているような企業なら、在籍する価値も低いと言えます

 

十分頑張った自分を認めて、堂々と辞めましょう。

 

辞めるのが直接言いづらいなら、退職代行を使うという手もあります。

 

退職代行なら、【即日】【誰とも会わずに】辞めることが出来ます。

 

即日辞められる退職代行は、【2021年4月更新】退職代行のおすすめ3選【即日退職OK】で解説しているので、合わせて見てみてください。

 

【2021年10月更新】退職代行のおすすめ3選。実績、料金、評判【即日退職OK】

続きを見る

 

転職活動をする

会社に未練が無いなら、転職するのも手です。

 

転職は確かに勇気がいることです。

 

ですが、今の会社や業種が自分に合っているとは限りません。

 

若いうちほど転職しやすいですし、仕事を変えられるチャンスでもあります。

 

これから長い時間働くことを考えると、辛い職より自分に合った職で働いてみることを考えてみましょう!

 

転職を考えているなら、まずは「転職エージェント」に登録しましょう。

登録するだけなら無料ですし、仕事をしながらでも転職活動をすることができます。

おすすめ転職エージェント

  • リクルートエージェント

最大手の転職エージェント。案件数も多く、実績も間違いないのでとりあえず最初に登録しましょう。

【公式】https://www.r-agent.com

  • doda

業界No.2の転職エージェント。水処理施設の求人が最も多いです。求人の質も高く、こちらも登録必須。

【公式】https://doda.jp/

  • マイナビエージェント

こちらも大手。案件数が多く、非公開求人の数も多いので良案件が豊富。

【公式】https://mynavi-agent.jp

大手に大差はないので、とりあえず登録して利用してみましょう。

登録は5分あれば可能で、すべて無料で利用できます。

 

関連記事
【2021】第二新卒だからこそ使うべき転職エージェント4選【初めての転職向け】

続きを見る

 

パワハラ上司は、立ち向かうか逃げること

パワハラ上司を殺したいときは、立ち向かうか、逃げるかを選択する必要があります。

 

立ち向かうにしろ、逃げるにしろ、行動しなければ現状は変わりません

 

クソな上司のために、あなたの未来が脅かされるのはあってはならないことです。

 

あなたの幸せな未来のため、勇気を出して行動しましょう。

 

おすすめ転職エージェント

  • リクルートエージェント

最大手の転職エージェント。案件数も多く、実績も間違いないのでとりあえず最初に登録しましょう。

【公式】https://www.r-agent.com

  • doda

業界No.2の転職エージェント。水処理施設の求人が最も多いです。求人の質も高く、こちらも登録必須。

【公式】https://doda.jp/

  • マイナビエージェント

こちらも大手。案件数が多く、非公開求人の数も多いので良案件が豊富。

【公式】https://mynavi-agent.jp

登録は5分あれば可能で、すべて無料で利用できます。

 

退職代行を使って辞めるなら下記の記事が参考になります。

>>【2021年4月更新】退職代行のおすすめ3選【即日退職OK】

 

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.