生活

ニューヨークポーク丼はまずい?お勧めできない人とは。【すき家の新メニュー感想】


2月26日にすき家の新メニュー、ニューヨークポーク丼が発売されました。

 

本記事ではニューヨークポーク丼の味と栄養素について解説します!

こんな方におすすめ

  • ニューヨークポーク丼の味が知りたい人
  • ニューヨークポーク丼の栄養素が知りたい人

ニューヨークポーク丼の味は?

ニューヨークポーク丼の味について語っていきます。

どんぶりに入ったご飯とお肉と玉ねぎの画像
・お肉について ニューヨークポーク丼には、ポークパストラミというお肉が使われています。これは赤身肉の燻製食品です。

赤身肉を使っているだけあって、牛丼よりも脂っこさのない味わいです。噛み切りやすくて形のしっかりしたローストビーフといった感じ。ごはんとの相性はばっちりです。

 

・からしマヨネーズについて
最初の一口で鼻につんと抜ける強烈な辛さがきました!苦手な人にはキツいです。からしが苦手な人は、食べる前にしっかり混ぜて辛さを散らしたほうがいいですね。

辛い食べ物が苦手な人は、まずいと思うかも。

 

・総評
からしマヨネーズの辛さを散らすためにご飯がすすみます。玉ねぎとお肉、ごはんの相性も良くお箸が止まりませんでした。

 

とても美味しいメニューです。

 

ガツガツ一気に食べられます。丼ぶりの醍醐味ですね。

ニューヨークポーク丼の栄養素

ニューヨークポーク丼の栄養素は、次のようになっています。

ポイント

・カロリー 651kcal
・炭水化物 104.5g
・タンパク質 19.9g
・脂質 17.0g

 

炭水化物が特に多く含まれ、すき家のメニューの中では脂質が少なめですね。

 

カロリーは牛丼並より少ないです。(牛丼並は733kcal)

 
筋トレ・ダイエット的観点から見ると、体重を増やしたいトレーニーならアリだと言えますね。
 

体重を落としたい人は避けたほうがいいでしょう
炭水化物が許容量を確実にオーバーします。

 

他の2食で、糖質を抑えよう…

ニューヨークポーク丼のボリュームは?

ニューヨークポーク丼は牛丼よりもカロリーが低いです。

 

これは赤身肉を使っているからで、実際に食べてみるとボリュームは牛丼並よりも多く感じます。ご飯の量が多く、食後の満足感は高めです。

 

普段大盛を食べている人でも、並盛でおなか一杯になるボリュームですよ。

ニューヨークポーク丼についてまとめ

ニューヨークポーク丼は美味しくてガツガツ食べられるメニューです。

 

興味のある方は、1度食べてみてくださいね。

 

他のお約立ち知識の記事は下記にまとめていますので、ご活用ください。

生活記事一覧へ>>

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.