仕事

【危険】社会人1年目で辛い人がしている勘違い【辞めるべき?】

あなた
社会人1年目なのにもう辛い…これって甘えかな…?

 

そんな悩みを解決します。

 

社会人1年目で仕事が辛いと感じている方は、下記のような勘違いをしがち。

やりがちな勘違い

・1年目で辛いのは甘え
・自分は仕事ができない
・同期は自分より仕事ができる
・社会人1年目で辞めたら転職できない

これらはすべて間違っています!!

 

こんな勘違いをしていると、どんどん自分を追い詰めてうつ病になってしまいますよ。 

 

本記事では、自分を追い詰めないために社会人1年目が知るべき真実をお伝えします。

 

社会人1年目が辛いのは甘え?

社会人1年目で辛いと感じるのは、甘えではありません

 

大前提として、社会人1年目はしんどいものです。、

 

楽しかった学生時代は終わり、突然1人の大人として扱われ…

 

のしかかる、「社会人」という責任。

 

そんなしんどい状況で、「辞めたい!」と感じるのは当然のことなんですよ。

 

入社数十年のベテランでも同じです。誰もが通る道です。

 

辛いと思うのは甘えではありません。

 

自分を責めないでくださいね。

社会人1年目は仕事ができなくて当然

社会人1年目で、全然仕事ができない…と自分を責める必要はありません。

 

実は、社会人1年目は仕事ができなくて当たり前だからです。

 

新卒採用のコストは、3年で回収できるというのが一般的です。言い換えれば貴方は、3年目までは会社に利益を出せない前提で雇われているんですよ。

 

ちょっと前まで学生だった若造が、たった数か月で仕事をこなせるようになるはずがないんです。

 

なんなら2年目、3年目も仕事が出来なくて当然です。

 

まともな企業なら、5年10年先の成長を見込んで採用しています。

 

近年、多くの企業は若手戦力の確保が難しくなっています。その影響で新入社員は、1年目から高い能力を求められることが多くなっています。

 

なんとも理不尽な話です。

 

「こんなこともできないの?」と責められるのは本当に辛いですよね。期待している、嫌味を言いたいだけ、いろんなパターンがあります。

 

ただ一つ言えるのは、落ち込む必要は全くありません。社会人1年目は、仕事ができなくて当たり前なんです!

同期と比べて仕事ができない

あなた
同期は仕事ができるのに、俺はダメだ…

 

いやいや、気にする必要は全くありません。  

 

1年目でできるやつとできない奴の差なんて、先輩社員から見ればゴミみたいなものです。

 

この先40年続ける仕事です。1年目の能力差なんて誤差でしかありません。

 

「あいつはできるのに…」なんて言ってくる先輩がいたら、やる気を出させるための方便と思いましょう。

 

気にする必要なし!

 

どうしても辛くて耐えられない人へ

辞めるという手もある

どうしても辛い、仕事が合わないなら、辞めて転職するという手もあります。

 

どれだけ企業研究をしていても、実際に働いてみなければ分からないことだらけです。どうしても仕事が合わない…というパターンは十分あり得ます。

 

とはいえ、1年目で退職を言い出すのはなかなか勇気がいるもの。

 

どうしても言えない方は、退職代行を利用を検討してみましょう。

 

退職代行を利用すれば、即日、誰とも会わずに辞めることが出来ます。

 

詳しくは【2021年4月更新】退職代行のおすすめ3選。実績、料金、評判【即日退職OK】で解説していますので、合わせて見てみてください。

【2021年4月更新】退職代行のおすすめ3選。実績、料金、評判【即日退職OK】

続きを見る

 

社会人1年目でも転職できる理由

あなた
1年目で止めたら、転職できないよ…
実は、社会人1年目の転職は意外と簡単です。 

 

理由を説明しますね。 

第二新卒は価値がある

確かに十数年前まではすぐに転職=悪という風潮がありました。

 

でも今は時代が変わりました。いまや3人に1人は、新卒3年以内に転職しています。

 

第二新卒という言葉もでき、転職の追い風は強まっています。第二新卒には、新卒にはない強みがあります。

 

それは、ある程度社会人としてのマナーが身についていて、採用コストが低いということです。

 

この強みが欲しい企業はいくらでもあります。

 

第二新卒には、新卒とは違った強みがあるということですね。

 

辞めたことを攻められる?

あなた
なぜ辞めたか、面接で突っ込まれる…

 

大丈夫、むしろメリットです。

 

就職活動で面接対策をするとき、「どんな質問がくるのかな?」と不安になりましたよね?色んな質問を想定して、答えを用意したことでしょう。

 

第二新卒の面接なら、「辞めた理由」という質問が絶対に来ると分かっています。これは大きなアドバンテージだと思いませんか?。

 

そもそも面接に呼んだ時点で、「採用したい」という意思があるということなんです。

 

辞めた理由と入社したい理由を関連付けて、アピールするチャンスにできます

 

辞めた理由をツッコまれるのはなんのデメリットでもありません。

 

社会人1年目の転職は簡単です。転職できないかも、という不安は捨てましょう。

 

社会人1年目の転職で失敗しない方法

社会人1年目で転職するなら、転職エージェントを利用するべき。最も効率よく、失敗しない転職方法だからです。

 

※ 転職エージェントとは?

無料で転職相談に乗ってくれて、求人紹介、面接のセッティング、給与交渉などのサポートをしてくれるサービス。転職エージェントでしか扱っていない好条件の求人が8割以上を占める。

 

転職エージェントを利用すれば、働きながらでも効率よく転職活動ができます。

 

社会人1年目が利用するべき転職エージェントを【2021】第二新卒だからこそ使うべき転職エージェント【初めての転職向け】にまとめているので、合わせて見てみてください。

【2021】第二新卒だからこそ使うべき転職エージェント4選【初めての転職向け】

続きを見る

 

まとめ

今回の記事では、

まとめ

・社会人1年目は誰でも辞めたくなるもの
・社会人1年目で仕事ができないのは当然
・社会人1年目の転職は簡単

という真実をお伝えしました。

 

社会人1年目は、理想と現実のギャップに悩むものです。「自分なんてダメだ…」と思い込む必要はありません。

 

どうしても耐えられないなら、辞めて転職するという選択肢もあることを忘れずに。

 

 

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.