育児 生活

児童館デビューにパパが付いていった話。コミュ障なりに頑張りました【7か月】

先日、7か月の息子を児童館デビューに連れて行きました。

 

息子の新たな一面が見られたり、たくさんの子供に囲まれたり…

 

コミュ障な私ですが、「行ってよかった」と思えたので皆さんに共有しておこうと思います。

 

子供を児童館へ連れて行くパパの後押しになれば幸いです。

 

児童館に行く理由

児童館に行こうと思った理由は、以下の3つです。

 

児童館に行く理由

・家族以外との関わりを持ってほしい

・広い場所で遊ばせたい

・保育園の予行演習

 

コロナ下でなかなか出かける機会が持てず、ほとんど両親としか関わりのなかった息子。

 

同年代や上の子と遊べば、成長に良い刺激をもらえるのではないかと思ったのがきっかけです。

 

また、最近ハイハイで動き回るようになってきたので、より広い場所で遊ばせたい、

 

1歳から保育園に入る予定なので、その予行演習になる、という狙いもありました。

 

ちなみに、5~6か月くらいで児童館デビューする子が多いそうです。

 

児童館での息子の様子

児童館に行くと、8組くらいの親子がワイワイと遊んでいました。

 

全員、1~3歳くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんでしたね。

 

息子の様子はというと、初めての場所とたくさんの子供たちを見て、不安そうにキョロキョロとあたりを見回していました。

 

でも、他の子が近寄ってきて頭を撫でてもらったり、おもちゃを貰ったりしているうちに楽しくなってきたのか、最後にはキャッキャと笑うように。

 

特に女の子たちから、「可愛い可愛い」とモテていましたね。

 

「そんなにモテるのは今だけやぞ…!」なんて思ってました(笑)

 

また、他の子が立って歩いているのを興味深そうに見ていたのが印象的でした。

 

児童館でパパがやっていたこと

児童館で、パパである僕が何をやっていたかお話します。

 

・息子に話しかけてくれた子の相手
・他のママさんとお話

 

息子に話しかけてくれた子の相手

当然ながら息子は喋れないので、近寄ってきてくれた子とのお話をしていました。

 

「はーいこんにちはー。」

「○○くん(息子)こんにちはーって」

「あ、おもちゃくれるの、ありがとうねー、○○くんありがとうって」

 

と、こんな感じでした。

 

忙しかったものの、息子とお話ししてくれる子がたくさんいて嬉しかったですね。

 

持ちきれないほどのおもちゃを貰って、困ってしまったくらいです。

 

また、大人の男性が珍しく思えたのか、僕に直接話しかけてくれる子も多かったです。

 

子供に囲まれるというのは、今までの人生でほぼ無かったので新鮮でした。

 

他のママさんとお話

他のママさんとお話もしました。

 

社交的な方が多く、話しかけてくる人は多かったですよ。

 

コミュ障には、これがキツイですよね…

 

とはいえ、話す内容は誰とでも変わりません。

 

「何か月ですかー」

「可愛らしいですねー」

「お目目クリクリですねー」

「どれくらい来られるんですかー」

 

これくらいでだいたい凌げます。

 

基本子供のことしか話題にならないので、ある意味会話しやすいかもしれません。

 

児童館デビュー後、驚いたこと

児童館から帰ってきた夜に、息子が初めてつかまり立ちをしました!

 

児童館でほかの子が立つ姿を見て、「僕も立ってみたい」と思ったのか立ち方を学習したのか…

 

とにかく、大きな成長を見せてくれました。

 

児童館に1回行っただけで、これほどの成長をみせてくれるとは驚きです!

 

もっと息子の成長する姿を見たいと思い、今後も通うことを決意したのでした。

 

児童館デビューの感想

児童館デビューの感想

・子供の新たな一面を見られた

・子供の成長につながった

・行ってよかった

 

コミュ障なりに勇気を出して児童館に行ってみたら、いいことづくめでした。

 

息子自身の良い経験になるのはもちろんのこと、

 

年上の子が走り回ったり喋るのを見て、息子もあんなに大きくなるんだなぁ…と思いをはせたり、

 

年下の子を見たら、息子にもこんな時期があったなぁ…と感動したり。

 

世の父親たちには、ぜひ児童館に子供を連れていくことをおススメしたいです。

 

我々父親にとっても、面白い経験になりますよ!

 

 

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.