仕事

社会人は立派、先輩は立派という幻想【クズだらけ】

あなた
僕は立派な社会人になれないよ…

 

実は、そんなことはないんです。

 

学生時代や新卒の頃は、社会人=立派に働いている人。すごい。と思いがち。

 

しかし何年か働いてみると、世の中の社会人は意外と立派じゃないことに気づきます(むしろクズだらけかも)。

 

本記事では、社会人が立派だと思っていると危険な理由を、僕が5回転職する中で出会ってきた人の話を踏まえてお伝えします。

 

社会人は立派でもなんでもない

新卒の方から見ると、社会人は立派に見えてしまうものです。

 

先輩は完璧に仕事をこなしているし、上司は人間として格上に見えるでしょう。

 

しかしこれは気のせい

 

小学生のころ、中学生が大人に見えたと思います。

中学生のころは、高校生が大人に見えたでしょう。

実際なってみると、大したことはなかったですよね。

 

それと同じです。

 

上司も先輩も、ちょっと会社に入るのが早かっただけの、ただのおじさんです。

 

尊敬できる人間も0ではないでしょうが、無条件に自分より立派な人間だと思い込むのは、やめましょう

 

もし思い込んでいると…非常に危険です。

次項で解説します。

 

社会人が立派だと思い込んでいると危険

先述したように、先輩や上司は入社するのが早かっただけのおじさんです。

 

間違ったことで理不尽に怒ってきたり、機嫌が悪いからと暴言を吐いてくることは普通にあります。

 

もし先輩や上司が立派だと思い込んでいると、怒られたときに無条件で「自分が悪い」と思い込んでしまいます

 

おっさんがわめいているだけなのか、立派な社会人が正しいアドバイスをくれているのか?

 

冷静に見定めましょう。

 

立派な社会人(笑)たちと出会った話

僕は過去5回転職する中で、色んなヤバい社会人と出会ってきました。

 

少し紹介します。

 

立派な社会人たち

・ムカつく先輩の頭を後ろから殴った人

・部下を何人辞めさせたかを自慢してくる人

・女性社員に仕事を押し付けて流産させたと笑う人

 

こんなヤベー奴らが、「立派な社会人」として働いているわけです(皆さん妻子持ちでした)。

 

このことから伝えたいのは、世の中思ったより立派な社会人なんていないってこと。

 

「俺は立派な社会人になれない…」なんて悩む必要はありません。

 

あなたよりもっとヤベーやつが、ヘラヘラ笑って社会人をやってますよ。

 

幻想は早めに捨てておこう

本記事の内容

・社会人は立派ではない

・社会人が立派だと思い込むと危険

・社会人はヤベーやつだらけ

以上が本記事の内容でした。

 

社会人は、思っているほど立派なものではありません。

 

「自分は立派な社会人になれるかなぁ」と悩む必要は無いですし、理不尽に怒られたときに必要以上に落ち込む必要もありません。

 

立派な社会人なんて幻想は早々に捨てて、肩の力を抜いて働きましょう。

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.