【必見】水処理施設の転職で使うべき転職サイト4選【失敗したくない人向け】

水処理施設

【必見】水処理施設の転職で使うべき転職サイト4選【失敗したくない人向け】

あなた
水処理施設に転職したいけど、どの転職サイトを利用すればいいのかな…

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事は20代で水処理施設に転職した私が、実際に転職サイト、エージェントを利用した経験から書いています。

 

  • 残業ばかりで、自分の時間が全くないから水処理施設に転職したい
  • ブラック企業で、人間関係も最悪で異動もできないから転職したい
  • 水処理施設の転職にどの求人サイトを使ったら良いのか分からない

 

上記に少しでも当てはまる方は是非参考にしてくださいね。

水処理施設への転職で使うべき転職サイト4選

結論から言うと、水処理施設への転職は下記4つのサイトを利用するべきです。

水処理施設への転職で使うべき転職サイト4選

【転職サイト・エージェント】

  • DODA

【公式】https://doda.jp/

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com

  • マイナビジョブ20's(20代の方向け)

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

【会社の評判サイト】

  • 転職会議

【公式】https://jobtalk.jp/

1つずつ解説していきます。

 

おすすめ①DODA

DODAの特徴

水処理施設の求人数が業界最多

・ブラック企業調査に力を入れている
・大企業、中小企業ともに求人数が豊富
・求人検索とエージェント登録が同時にできる

 

DODA」は国内最大手人材会社のパーソルキャリア株式会社が運営しています。

 

大企業、中小企業ともに求人数が豊富なのが特徴です。

 

もちろん、水処理施設の求人も、他サイトに比べて圧倒的に多いです。

 

実際に検索しても、水処理施設の求人が500件以上出てきます。

 

dodaの検索結果

DODAより水処理施設の求人数が多い転職サイトは見たことがありません

 

ブラック企業の審査に力を入れているため求人の質もよく、ブラック企業に当たる可能性を下げることができます。

 

また、DODAの特徴として、転職サイトと担当者が直接サポートしてくれるエージェントサービスの両方を受けることができます。

 

エージェントと面談すると、転職支援のプロがあなたにあった企業を紹介してくれるので、転職で失敗するリスクを低くすることができます。

 

DODAは未公開の水処理施設求人を出してもらえる可能性も高いので、本気で転職をお考えの方は、一度話だけでも聞いてみることをオススメします。

 

もちろん無料ですのでご安心を。

 

ブラック企業に転職してしまい、失敗するリスクを減らしたい人なら、DODAを利用するのがベストでしょう

 

登録は下記リンクからどうぞ。

公式サイトはこちら

 

  

おすすめ②リクルートエージェント

 

リクルートエージェントの特徴


・求人数が非常に多い
・書類添削/面接対策が充実
・幅広い地域に対応している

 

【リクルートエージェント】」は圧倒的なブランド力と求人数を最大の強みにしています。

 

日本全国あらゆる地域の求人を扱っていて、あらゆる業界を大手からベンチャーまで網羅しているということ。(非公開求人20万件以上、業界最多)

 

水処理施設の求人も多く取り扱っており、どの求人が良いか比較することができます。

 

加えて、書類添削/面接対策といったサポートが充実しているのも特徴で、特にはじめての転職では非常に心強いサービスです。

 

登録は下記リンクからどうぞ。

公式サイトはこちら

おすすめ③マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20'sの特徴

・非公開求人が80%以上
・大手の強みを生かした情報網
・手厚いサービス

マイナビジョブ20's」はマイナビグループが運営する転職エージェントです。マイナビには、就職の際にお世話になった方も多いのではないでしょうか。

 

大手だけあって、企業の情報網が広く、「非公開求人」が80%以上です。ここでしか見られない優良な求人がたくさんあります。

 

そしてなにより、面接対策や日程調整をはじめとした企業とのやり取りなどサポート体制が充実しているので、「20代満足度No.1」という実績を誇っています。

 

特に、ココでしか募集を出していない人気企業も多数存在するので、20代であれば必ず登録したい転職エージェントです。

 

やはり大手なので安心感がありますね。

公式サイトはこちら

おすすめ④転職会議

転職会議」は、水処理施設の転職にはかなり役に立つサイトです。

 

転職会議の特徴

・企業の口コミが見られる
・ブラック企業を避けられる
・給料の内訳、サービス残業の有無までわかる
・過去の面接レポートが見られるので、面接対策がしやすい

 

転職会議の最大の特徴は、企業の口コミが見られることです。

 

実際にその企業で働いていた人の口コミが見られるので、ブラック企業を避けることができます

 

また、過去の面接内容を見ることが出来るので、面接対策が非常にやりやすいです。

 

面接が苦手な方、ブラック企業を避けたい方は絶対に登録しておきたいサイトです。

公式サイトはこちら

 

迷ったらとりあえずこの2つに登録しておけばOK

ここまでで4つの転職サイトを紹介しましたが、どれを利用すればいいのか迷う方もいるかと思います。

   

求人を比較するためにも平行して利用するのが1番です。

 

ですが、最初はいくつかに絞って転職活動したい人もいますよね。

そんな方は、水処理施設の求人数が最多で、ブラック企業調査に力を入れている「DODA」と、サポートが充実している「リクルートエージェント」の2つに登録しておけば問題ありません。

 

絞るならこの2つ

【ブラック企業回避・求人数最多】

  • DODA

【公式】https://doda.jp/

【サポートが充実】

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com

転職は人生を変えるチャンス

握手

本記事をご覧下さった方は、少しでも転職をお考えの方だと思います。

 

就職活動は運、ガチャみたいなものです。実際に働いてみなければ分からないことだらけで、どれだけ業界研究や企業研究をしていても、「想像と違った」「向いてなかった」という事態が避けられないことはあります

 

早い段階で気付けてラッキーぐらいの気持ちで転職すればOKです。

   

水処理施設の仕事は、精神的に楽で、自分の時間をたっぷり取ることが出来ます。

 

本記事を読んでも、実際に行動に移す人は一握りだと思います。でも、行動しなければ何も変わりません

   

どのサイトも5分ほどで無料登録できるので、この機会にぜひ行動して人生を変えてみてください。

 

水処理施設への転職で使うべき転職サイト4選

【転職サイト・エージェント】

  • DODA

【公式】https://doda.jp/

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

  • マイナビジョブ20's(20代の方向け)

【公式】https://mynavi-job20s.jp/

【会社の評判サイト】

  • 転職会議

【公式】https://jobtalk.jp/

 

迷ったら下記の2つに登録すれば問題ありません。

 

絞るならこの2つ

【ブラック企業回避・求人数最多】

  • DODA

【公式】https://doda.jp/

【サポートが充実】

  • リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com