仕事

残業したくないのは甘え←考え古すぎ(笑)残業なしの会社の見つけ方

あなた
残業のない会社に転職したい…

 

そんな悩みを解決します。

 

残業が多いと趣味の時間が取れなかったり、疲れがたまって休日だらだらしてしまったり…イライラして家族との関係が悪くなることもありますよね。

 

僕も残業が月100時間を超える会社で働いていたのですが、残業なしの会社に転職しました。

 

趣味の筋トレやブログに使う時間、奥さんとイチャイチャする時間、友人と遊ぶ時間を十分に取れ、メリットだらけです。

 


残業なしの会社で働くと、人生を充実させることができます。

 

本記事では、残業なしの仕事で働くメリットと、残業なしの会社を見つける方法を解説していきます。

こんな方におすすめ

  • 残業なしの会社で働きたい人
  • 残業なしの会社で働くメリットが知りたい人
  • 残業なしの会社で働くデメリットが知りたい人

この記事を読めば、残業なしの会社を見つける方法がばっちりわかりますよ。

残業なしの会社のメリット

疲れがたまらない

残業なしの会社では、疲れがたまりません。仕事を終え家に帰ってからもガンガン動けます

 

月曜日からカラオケに行ったり、ちょっと凝った料理に挑戦してみたり…残業していた頃は、帰宅する頃にはクタクタ、お惣菜を食べてダラダラすることしかできなかったので、人生の充実感が全然違います

 

そもそも1日8時間というのが、労働基準法で定められた上限です。人間らしく働ける限界は8時間と定義されています。

 

残業するということは人間の限界を超えて働くわけですから、疲れがたまって当然ですよね。

 

疲れが取れない生活をやめたいなら、残業なしの会社を探しましょう。

自分の時間が取れる

残業なしの会社では、自分の時間が取れます。

 

17時半が定時の会社があり、23時に寝るとしましょう。
帰宅、ご飯、お風呂2時間半使っても、自由な時間が3時間ありますね。

 

もし2時間残業すれば、自由な時間が1時間だけになってしまいます。

 

しかし1時間では何もできません。夜ご飯をコンビニ弁当や外食で済ませたり、睡眠時間を削ることで自由な時間を確保しようとしますよね?

 

これでは健康を害してしまいます。

 

自分の時間が取れるということは、健康につながっていくと言えますね。

心の余裕がある

残業なしの会社では、疲れがたまらず、自分の時間が取れます。
これらが、心の余裕を生み出します

 

心の余裕がもたらすメリットは想像以上に大きいです。

 


最近家族とゆっくり話せていない、話してもストレスで愚痴ばかりになってしまう
…という悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。

 

家族や友人と楽しい時間を過ごしたいと思うなら、残業なしの会社を探しましょう。

残業なしの会社のデメリット

デメリットはありません!!

 

…いや、本当ですよ?

 

あなた
残業しないと給料が少ないんじゃないの?

 

なんて声が聞こえてきそうですね。確かに、残業するよりも給料は減ります。ですが、

 

・自由な時間を生み出すためのコンビニ弁当代
・ストレス発散のための買い物やお酒代
・健康を害されたことによって生じる病院

 

これらが全部なくなるんです。金銭的に大きな差は生まれません。心と身体に余裕があれば、節約する知恵も出てきます。

 

それでも残業代が必要だ!と言うなら、残業しなければ成り立たない生活そのものが問題です。その程度の給料しかないなら、企業がブラックだとも言えます。

 

どちらにしろ、残業なしの会社にデメリットはありません。

残業なしの会社の見つけ方

会社の評判サイトで、内情を調べる

会社の評判、口コミを調べることは重要です。

 

会社の評判サイトで実際に働いている人の口コミを見て、残業の有無を調べることができます。

 

評判サイトでは、面接や筆記試験の内容も調べられるので、活用するメリットが多いです。

 

詳細は会社の評判サイトを解説!面接の内容を事前に知る裏ワザで解説しているので、合わせて見てみてください。

会社の評判サイトを解説!面接の内容を事前に知る裏ワザ

続きを見る

 

複数の転職サイトで求人情報を集める

同じ会社でも、転職サイトによって求人条件が違うことが多々あります。あるサイトでは残業ゼロの記載なのに、他のサイトでは残業1日2時間…なんてこともあり得ます。

 

転職において情報は最大の武器です。使えるものはすべて使って情報を集めましょう。

 

複数のサイトで残業なしと記載されているなら、ある程度は信用できます。例えばdodaなら、「原則定時退社」の条件で求人を調べると良いでしょう。

転職する際の志望動機について

残業なしの可能性が高い会社を見つけたら、求人に応募しましょう。

 

残業なしの会社なら、下記のような志望動機が使えます。

志望動機の例

・ワークライフバランスを重視している貴社なら、今後長く働けると感じた
・限られた時間で最大限の成果を出していく仕事に魅力を感じた
・帰宅後に資格の勉強などスキルアップしていきたい

 

「楽がしたい」ではなく、「長く働いていきたい」という思いを伝えれば内定を取りやすいです。

残業したくないのは甘えという意見について

日本には残業時間が多いほうが偉い。残業しないのは甘え、

 

という考えが根付いています。

今月の残業50時間…しんどいです。

俺は100時間だぞ!甘えんな!

なんて会話も日常茶飯事です。

 

でも100時間残業している人は、200時間残業している人から、「お前は頑張っていない」と言われれば満足なのでしょうか?

 

「俺は苦しんでいるからお前はもっと苦しめ」という理論は、誰も幸せになれません。

 

皆が残業しなくてもいい、心の余裕がある社会が一番です。「甘え」と言われても自信をもって言い返しましょう。残業なしを求めるのは甘えではありません

残業なしの会社についてまとめ

本記事では、残業なしの会社について

残業なしの会社のメリット

・人生が充実する
・デメリットは無い
・見つける方法
・甘えではない

ということをお伝えしました。

 

残業ばかりの日々を送るのは人生の浪費です。残業なしの仕事を見つけて、家族や友人との時間、健康を手に入れましょう!

 

今すぐ仕事を辞めたいなら、退職代行を利用するのがおすすめ。最も早く確実にやめられるからです。

 

詳細は【2021年4月更新】退職代行のおすすめ3選。実績、料金、評判【即日退職OK】にまとめているので、役立ててください。

関連記事
【2021年4月更新】退職代行のおすすめ3選。実績、料金、評判【即日退職OK】

続きを見る

 

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.