仕事

仕事が出来ない自分が嫌い←待て待て待て待てちょっと聞け

あなた
仕事が出来ない自分が嫌いだ…

 

その気持ち分かりますよ。

 

僕も昔、仕事が出来ない自分が嫌いで、死にたいとまで思っていました。

 

僕は新卒のときIT企業に就職したのですが、

・人の話が1回で理解できない

・仕事が遅すぎて、残業ばかり

・技術についていけない、興味が持てない

・「無能」「発達障害か?」と言われる

 

という散々な状態でした。いつも自分を責めていましたね。

 

でも今は、少しだけ考え方を変えました。自分を好きになって、そこそこ楽しく働いています。

 

本記事には仕事が出来るようになる秘訣とか魔法は書いていません。

 

ただ、知っていてほしい考え方があります。

 

あなたがもし、「仕事ができない自分が嫌い。仕事ができない自分は幸せになれない」と思っているなら、ぜひ本記事を読んで頂きたいです。

 

僕と同じ苦しみを抱えた人が、少しでも救われてほしいと思います。

仕事ができない←向いてないだけの可能性あり

そもそもあなたは本当に仕事が出来ない人間なのでしょうか?その職場に向いていないだけの可能性もあります。

 

日本には100万以上の会社があります。

 

その中のたった1つに合わなかっただけで、「俺は仕事が出来ない人間だ」と思い込むのは間違いです。

 

僕は昔、どこに行っても「仕事が遅い上に雑」と言われて落ち込んでいました。

 

そんな僕でも、あまりスピードが求められない仕事に転職すると、「仕事が早くて丁寧」という評価を頂けるようになりました。

 

このことから、スピードが求められる仕事が極端に苦手で、力が発揮できていなかっただけだと気づきました。

 

会社、職種ごとに、求められる力は全く違います。

 

今の環境が合ってないだけ、と言う可能性は高いですよ。

仕事ができない←欠点の1つにすぎない

仮に、本当に仕事ができない人間だったとします。

 

それでも落ち込む必要はありません。

 

誰にでも大なり小なり欠点はあります。

・運動が苦手

・会話が苦手

・字が汚い

・ゲームが下手

・仕事ができない

・料理ができない

 

色んな欠点があり、そして色んな長所も持っています。

 

「俺は仕事ができないから、生きる価値がない」なんて考えてしまいがちですが、

 

仕事ができないだけで、他の良い点も全て帳消しになるなんてことは絶対にありません!

 

仕事ができないなんて、欠点の1つにすぎません。

仕事ができない=あなたの全てがダメではないんです。

 

仕事ができないと悩むのは、まともだから

仕事ができないと、怒られることも多いと思います。

 

自分なんて生きる価値がない…と思うこともあるでしょう。

 

しかしちょっと考えてみてほしいのです。

 

世の中、クズだらけです。

 

クズの例

・パワハラで部下を殺す上司

・あおり運転の常習犯

・子供を虐待する親

・性犯罪者

・人殺し

 

こんなクズたちが、笑って幸せに生活しています。

 

仕事ができないくらいで責められて、幸せになれないなんて馬鹿馬鹿しい話です!

 

クズたちが酷いことをして笑っているのに対し、あなたが仕事ができないことで悩んでいるのは、あなたがまともな人間だからです。

 

あなたのような人間にこそ、幸せになってほしいと思います。

【結論】仕事ができない自分を嫌いになる必要なし

本記事のまとめ

・仕事ができないのは向いてないだけかも

・仕事ができないのは欠点の1つにすぎない

・仕事ができないと悩むのは、まともだから

以上が本記事の内容です。

 

仕事ができないなんて欠点の1つにすぎないし、世の中人を殺して笑ってるクズもいます。

 

そんなクズよりもあなたが幸せになれないなんて絶対にありえません。

 

そもそも仕事ができないのも、仕事が合ってないだけ…という可能性が高いです。

 

「仕事ができない自分が嫌い、自分は幸せになれない」と思い込むと、自分で自分を不幸にしてしまいます。

 

本記事で、そんなことはない!と伝えることができていたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

どうか、自分を嫌いにならないでくださいね。

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.