仕事

【危険】社会人2年目で辛い人が「絶対に」知っておくべき真実【辞めるべき?】

社会人2年目はしんどいですよね。

・仕事ができないのは自分が悪い
・2年目で辞めるのは早すぎる
・社会人2年目じゃ転職できない
・何のスキルもないから転職できない

 

…と、悩んでいる方へ。
これらはすべて間違っています!!

 

実は僕も社会人2年目に仕事が辛くなり、自分は仕事ができない、でも辞めるわけにはいかない…と自分を追い詰めていました。

 

結局2年目に転職し、今は結婚して幸せに働いています。

 

その経験を踏まえ、社会人2年目が知るべき真実をお伝えします。

社会人2年目で辞めたいのは甘え?

社会人2年目で辞めたくなるのは、甘えではありません

 

大前提として、社会人2年目はしんどいものです。仕事の量が増え、難易度も上がります。

 

後輩もできて、先輩としての姿を見せなくてはなりません。「もう2年目だから、もう2年目なのに」と責められることもあります。

 

1年目はお客さんのような立場だったのに、どんどん当たりが強くなってきます。

 

そんなしんどい状況で、「辞めたい!」と感じるのは当然のことなんですよ。

 

入社数十年のベテランでも同じです。誰もが通る道です。

 

辞めたいと思うのは甘えではありません。

 

自分を責めないでくださいね。

社会人2年目は仕事ができなくて当然

社会人2年目になったのに、全然仕事ができない…と自分を責める必要はありません。

 

実は、社会人2年目は仕事ができなくて当たり前だからです。

 

新卒採用のコストは、3年で回収できるというのが一般的です。言い換えれば貴方は、3年目までは会社に利益を出せない前提で雇われているんですよ。

 

ちょっと前まで学生だった若造が、たった1年ちょっとで仕事をこなせるようになるはずがないんです。

 

まともな企業なら、5年10年先の成長を見込んで採用しています。

 

「もう2年目なのにこんなこともできないの?」と責められるのは本当に辛いですよね。期待している、嫌味を言いたいだけ、いろんなパターンがあります。

 

ただ一つ言えるのは、落ち込む必要は全くありません。社会人2年目は、仕事ができなくて当たり前なんです!

社会人2年目で辞めるべきか?明確な基準

社会人2年目で仕事がつらい、辞めたいと感じているあなたへ。

 

辞めるべきか、明確な基準をお伝えします

 

「辞めたい」のに辞めないのは、「辞めたくない」理由があるからですよね?この「辞めたくない」理由をしっかり考えてみてください。

 

辞めたくない理由は、「今の仕事への未練」ですか?それとも、「転職への不安」ですか?

「転職への不安」で辞めたくない場合

さっさと転職しましょう

 

未練もない仕事を続けていても時間の無駄です。転職なんて楽勝でできます。

「今の仕事への未練」があって辞めたくない場合

ちょっと想像してみてください。

 

その仕事を続けて5年後10年後、自分にとって幸せな未来が待っていますか?想像できないなら、周りにいる先輩方の姿を見てみましょう。それがあなたの5年後10年後の姿です。

 

こうなりたいと思える先輩はいますか?

 

いないなら答えは一つです。転職を始めましょう。

 

「我慢して続ければ幸せになれる」と思うなら踏ん張りどころです。仕事を続けましょう。

 

幸せな未来を想像できたなら大丈夫。先は長いので焦らず行きましょう。

 

辞めるにしろ続けるにしろ、自分が1番幸せになると思う道を選ぶことが大事です。

 

あなたが1番幸せになれる道はどちらですか?

社会人2年目は転職が簡単

第二新卒は価値がある

あなた
「社会人2年目じゃ転職できない・・・」

 

確かに十数年前まではすぐに転職=悪という風潮がありました。

 

でも今は時代が変わりました。いまや3人に1人は、新卒3年以内に転職しています。

 

第二新卒という言葉もでき、転職の追い風は強まっています。第二新卒には、新卒にはない強みがあります。

 

それは、ある程度社会人としてのマナーが身についていて、採用コストが低いということです。

 

この強みが欲しい企業はいくらでもあります。

 

第二新卒には、新卒とは違う強みがあるということですね。

1年で辞めたことを攻められる?

あなた
1年ちょっとで辞めたことを面接で突っ込まれる…

 

大丈夫、むしろメリットです。

 

就職活動で面接対策をするとき、「どんな質問がくるのかな?」と不安になりましたよね?色んな質問を想定して、答えを用意したことでしょう。

 

第二新卒の面接なら、「辞めた理由」という質問が絶対に来ると分かっています。これは大きなアドバンテージだと思いませんか?。

 

そもそも面接に呼んだ時点で、「1年ちょっとで辞めていても採用する」意思があるということなんです。

 

辞めた理由と入社したい理由を関連付けて、アピールするチャンスにできます

 

1年ちょっとで辞めたことをツッコまれるのはなんのデメリットでもありません。

 

社会人2年目の転職は簡単です。転職できないかも、という不安は捨てましょう。

社会人2年目の転職で失敗しない方法

社会人2年目で転職するなら、転職エージェントを利用するべき。最も効率よく、失敗しない転職方法だからです。

 

※ 転職エージェントとは?

無料で転職相談に乗ってくれて、求人紹介、面接のセッティング、給与交渉などのサポートをしてくれるサービス。転職エージェントでしか扱っていない好条件の求人が8割以上を占める。

 

転職エージェントを利用すれば、働きながらでも効率よく転職活動ができます。

 

社会人2年目が利用するべき転職エージェントを【2021】第二新卒だからこそ使うべき転職エージェント【初めての転職向け】にまとめているので、合わせて見てみてください。

【2021】第二新卒だからこそ使うべき転職エージェント4選【初めての転職向け】

続きを見る

 

まとめ

今回の記事では、

まとめ

・社会人2年目は誰でも辞めたくなるもの
・社会人2年目で仕事ができないのは当然
・社会人2年目で辞めるべきかの基準
・社会人2年目の転職は簡単

という真実をお伝えしました。

 

同じ苦しみを味わった者として、あなたが幸せになれる道を見つけられることを祈っています。

 

 

 

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.