水処理施設

水処理施設に向いている、採用されやすい性格3選【面接対策はこれで決まり】

あなた
水処理施設に向いてるのは、どんな人なのかな?

 

そんな疑問に答えます。

 

初めて水処理施設の面接を受ける時は緊張すると思います。

 

面接に正しい答えは無く、業界や会社によって方法や雰囲気も違ってきます。

 

とはいえ、何も対策しないで面接に挑むのは愚策です。下調べは誰でもやっています。

 

本記事では「水処理施設を管理する会社の人事は、こんな性格の人を求めている」という考えをこれまでの経験を元に分析しました。

 

もちろん、これが絶対というわけではありません。ただ、実際に水処理施設で働いてきた経験があるので、参考になると思います。

 

人事の求めている人材を理解すれば、面接での受け答えを求めている人材に寄せることができ、合格率もアップします。

 

水処理施設の人事はこんな性格の人が欲しい【向いてる人】

 

水処理施設の人事が欲しがる、向いている性格は次の3つです。

 

理由

・手順・ルールを守れる人

・協調性がある人

・夜勤ができる人

1つずつ解説していきます。

 

手順・ルールを守れる人

 

水処理施設の仕事で最も大事なのが、ルールを守ることです。

 

従って「ルールを重要視し、必ず守る人」を人事は欲しがります。

 

水処理施設の業務は、ほぼすべてマニュアルがあります。トラブル発生時にも、どのような手順で対応するか、誰に連絡するかが決まっています。

 

マニュアルを飛ばしたり、我流のやり方でやる人は低評価です。トラブルの元ですからね。

 

やり方が決まっている仕事を、きっちりこなすことが出来る人は向いています。

 

面接でも、「手順や決まりを守ることに重きを置く性格」をアピールすれば高評価ですよ。

 

水処理施設に転職するなら、必ず押さえておきたいポイントです。

 

協調性がある人

 

水処理施設の仕事は、チームプレイです。

 

全員で協力して、「水処理施設が問題なく運転している状態」をキープする仕事です。

 

基本的に、1つの施設で一緒に同僚と過ごします。

 

そうなると協調性のある人が求められます。

 

周りと問題やいざこざを起こさずに、波風立てずに動ける人。人当たりの良い協調性のある人が好まれます。

 

誰とでも仲良くなれる、コミュニケーション強者になれ…という訳ではありません。

 

揉め事を起こさず、仕事の報告がちゃんとできればOKです。

 

人事も「現場で周りの人と揉め事なくやっていけるだろうか?」という観点で評価しているので、その点を頭に入れて面接に臨みましょう。

 

実際、現場にいるのは穏やかな性格の方が殆どですね。

 

夜勤ができる人

 

水処理施設で非常に優秀で仕事の出来る人でも、「夜勤業務が体に合わない」という理由で辞めてしまう人もいます。

 

夜勤業務は、体質的にどうしても合わない人もいるので、夜勤への適性は人事も求めます。

 

もし夜勤・宿直の経験があるのなら、ぜひ面接でアピールしておきましょう。面接官(人事)の懸念事項を一つ減らすことが出来ます。

 

 

ポイント

実は水処理施設の夜勤では、仮眠がある場合が多いです。施設にもよりますが、大体3~4時間くらいは寝られます。

起きている間も待機時間の方が長いので、工場などの夜勤よりは遥かに楽だったりします。

 

欠点があっても優秀じゃなくても水処理施設には受かります

人事が求める性格を色々と書いてきましたが、これら全てを兼ね備えた人は中々いないです(笑)。

 

そんなことは人事も分かっています。

 

何か一つでも当てはまっていれば、内定をもらうことは可能です。

 

ここに書いていないことでも面接官が「おっ!」と思うような強みがあればOK。

 

欠点の一つや二つ誰にでもありますし、超優秀!って人間は中々いません。

 

それでも水処理施設の業界は窓口が広いので、自信を持って面接を受けてみてください。

 

自分では分かっていない、他人から見れば魅力的な部分が誰にでもありますよ。

 

水処理施設の志望動機は作り込んでおくこと

この記事で解説した5つのポイントを意識して、さらに志望動機にも絡めて話せたらもう完璧です。

 

水処理施設の運転管理はマイナーな仕事なので、面接官も興味を持ったきっかけを聞いてくる確率が高いです。

 

そこでバシッと答えられたら好印象になります。

 

志望動機に関しては「【浄水場】水処理施設の志望動機の作り方。高評価がもらえるポイント解説【コピペOK】」で詳しく解説しているので、合わせて見てみてくださいね。

 

水処理施設への失敗しない転職方法

 

水処理施設への転職で失敗したくないなら、転職サイトは慎重に選ぶべき。 

 

適当に転職すると、ブラック企業に入社してしまう危険性が高いからです

 

ブラック企業では、残業、休日出勤が当たり前で、残業代も出ません。絶対に避けましょう。

 

水処理施設への転職で失敗しない方法を、「【必見】水処理施設の転職で使うべき転職サイト4選【失敗したくない人向け】」で解説しているので、合わせて見てみてください。

 

【必見】水処理施設の転職で使うべき転職サイト4選【失敗したくない人向け】

続きを見る

 

水処理施設の仕事への適性【まとめ】

 

理由

・手順・ルールを守れる人

・協調性がある人

・夜勤ができる人

 

上記の特徴を持っている方は、水処理施設の適性があるということになります。

 

水処理施設への転職のハードルはそれほど高くありません。

 

ぜひ自信をもって、挑戦してみてくださいね。

 

水処理施設について、もっと知りたい方はコチラ

 

Copyright© にくみそラクライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.